2021/1/18 招き猫展 ありがとうございました



OPA galleryさんの新春企画「招き猫展」、
1/13(水)をもちまして終了いたしました。

緊急事態宣言下での開催となりましたが、
作品を発表する機会をいただいたこと、
出展者の皆さまの作品に元気をいただいたこと、
会場でもwebでも作品をご覧いただけたこと、
SNSでの告知にたくさん反応をいただけたこと(この状況なので告知も多めになりました)、
そして絵や仕事をつづけていられることに、
心より感謝いたします。

初日、近くに所用があったので会場に伺いましたが、
たくさんの、そして様々の招き猫の絵が並ぶ空間は、ポジティブなエネルギーに満ちていて、
不安が渦巻く世の中で、絵の中からあふれる元気をたくさんもらいました。

久しぶりに、墨(墨汁)がメインの絵を出展しました。
久しぶりの墨と筆はやはりとても難しくて、何度も描き直してしまったのですが、
難しい分、いい感じにできたときには、とてもうれしいのです。
色々好きなモチーフを盛り込んで、新春企画ということで、こんな世の中でも絵の中くらいめでたく!と思い、絵の中に松竹梅を揃えました。よかったら探してみてください。

次は2月にグループ展参加予定です。
めちゃくちゃバタバタしてるけど(自分が)大丈夫なんだろうか。大丈夫にしましょうね。

招き猫にもらったパワーでまたがんばります。

***

この機会に、招き猫について調べましたら、
発祥やいろいろな伝説が興味深かったり意外であったり、
色やモチーフなど様々な意味合いがあったり、とてもおもしろかったです。
というわりには、あまりそれらとかかわりのない、日常のひとコマの絵となってしまいました。
昨年は、日々のちいさな幸せが心にしみる一年だったので、
今年もそういうささやかな幸福を大切にしつつ、たくさん招くことができるといいと思います。
(展示作品キャプションより)

コメント

非公開コメント